株式会社創研

父親

いつもお世話になっております。

今日は3月24日、関東地方も桜の開花情報が伝えられています。

桜、いいですね。咲いて、華やかで、散って、はかなくて情緒的です。

春は、卒業など別れがあり、入学などの出会いの季節です。

自分は花粉症で嫌な季節でもありますが。皆さんは春が好きですか。

私の息子も今年から中学生になります。

先日、小学校の卒業式でした。私は出席しませんでした。

平日でしたし、年度末などで忙しく、言い訳がましいですが仕事を優先させました。

先日、テレビでオウム真理教の事件から20年になり、特集番組が各局放送されていました。

入信した若者インタビューで「父親は仕事ばかりで、そんな父親が嫌いでオウム真理教に魅かれた」と答えていました。

ゾッとしました。

父親の立場から言えば、仕事が好きでしている訳でなく、

家族の為なのに理解してもらえないのは、何とも言えない気持ちです。

まあー、男の理論ですが。

私はやはり仕事の価値が息子の卒業より上なんだと自覚しました。

息子がそれに対しどう思うかが問題ですが、「仕事ばかり」は気になります。

今後、日本は人口減少に伴い、男女平等で男性も家事、育児はしなくてはいけないとは理解しています。

ダイバーシティー、性別や国籍、人種などの差別がなく多様性のある社会を目指すべきとも理解しています。

理解のうえで「仕事ばかり」は通用しない時代だと思います。

ですが「仕事ばかり」の自分をかばう自分もいます。

いずれ、息子が私の気持ちを理解してもれえる事を、願います。

  • 2015年03月24日 更新
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ