株式会社創研

深海水族館に初めて行きました。

先月の事ですが、静岡遠征の際に、沼津市の深海水族館へ寄ってきました。

たいして広くはないのですが、かわいらしい(?)姿の深海の生き物が見れて、気分が上がりました。

ほんの一部を紹介しますね。(フラッシュの撮影は禁止でした)

                                                                  

 

   ホンフサアンコウ

 危険を感じると、水を飲みこんで体を膨らませるそうです。

 生息水深 250~500m

 

 

 

 

 

 ハリセンボン(撮影がヘタでわからないかも)

 これまた、危険を感じると、大量の海水を飲みこんで、

 ハリを立たせて身を守るそうです。

 生息水深 5~40m (浅め)

 

 


 

 オウムガイ

 タコやイカの仲間(スミは持っていません)

 硬い殻が身を守っていますが、水深800mを超えると

 水圧に耐えられずに割れてしまうそうです。

 生息水深 100~600m

 

 

 

 オオグソクムシ

 フナムシやダンゴムシの仲間

 ダイオウグソクムシと近い

 種類危険を感じると、口から

 胃の中の内容物を吐き出すそ

 うです。   生息水深 150~500m

                                                                                   たしかにダンゴムシ→

 

 

 シーラカンス

 生きた化石。3億5000万年前と変わらぬ姿のまま発見され、

 そう呼ばれるように。

 2メートル以上の体長になるようです。こちらは、1.5mくらいでした。

 5体中、2体が冷凍状態で展示されています

 迫力あります。

 生息水深 150~700m

 

これからお子様方は夏休みに突入しますね!

自由研究にはならないかもしれませんが、水族館に行って、絵日記はいかかでしょうか?

毎日 蒸し暑いですが、皆様、体調にご注意ください。それでは、またの機会に。

    葉莉

 

 

  • 2019年07月20日 更新
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ