株式会社創研

リフォーム業界のIoT

IoT(アイオーティー)、Internet of things(インターネット オブ シングス)、物のインターネット

巷では色々と言われておりますが、良くわかりません?要は世の中の“物”を“インターネット”で通信する事みたいです。

離れた場所でも物の情報を入手したり、指示したり、コミュニケーションを取れるようになります!

これをリフォーム業界を含めて私達の生活で表現すると…

リクシルさんにIoTを聞いてみました。

例えば、

遠隔操作では、出先から家につく前にエアコンをONにする。お風呂を沸かす。

室内では、今話題のAIスピーカーを使って家電を操作する。

センサーを利用して、侵入者をチェックするセキュリティ、親や幼児のなどの様子や帰宅・外出状況を通知してお知らせしたりの見守り機能、帰宅してドアを開けたら電気やエアコンを自動でON、同じく、起床時間には目覚ましを起動して照明を点灯させたりカーテンやシャッターを自動で開けたりできます。

他にも太陽光の発電状況や蓄電状況を外出先のスマホで確認したり、発電異常をスマホにお知らせ等々。

まだまだ、たくさんありました。

家電メーカーがコマーシャルで宣伝していますので、ご存知かもしれませんが、聞けば聞くほどすごい事だとビックリ、感動しました。

世の中どれだけ進化するんでしょうか。楽しみです。

企画室 田辺

  • 2018年02月26日 更新
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ