株式会社創研

ラグビーワールドカップ観戦記 vol.2

RWC観戦記 vol.2 は熊谷ラグビー場でのジョージアvsウルグアイ戦です。

前日、日本がアイルランドに勝利し、興奮冷めやらぬ中、日本代表のレプリカユニフォームを着て熊谷に向かいました。

赤いジャパンのユニフォームを着て、朝から歩いて駅に向かい、1人で座っていると他人の視線というかちょっと恥ずかしかったです。隣の席が空いていて、立っている人がいるのに私の隣には座らない状態が結構続いていて、変な人に思われているのでしょうか… 熊谷駅について同じ格好の人を沢山見ると『ホっ』としました。

さすがラグビーどころ熊谷!観客数の1割以上は子供たちが招待されていました。地道に盛り上げているのですね。でも招待されるのはうらやましい

ラテン民族のウルグアイはフランスやアルゼンチンのサポーター同様騒がしい。試合開始前からスタンドでず~~と歌ってました。でも試合が始まり、敗戦濃厚になるとずーっと黙っちゃいました。

それに対してジョージアのサポーターは東ヨーロッパの国の人だけあり?寡黙に応援してました。ちょっと語弊があるかな

今回の熊谷競技場はラグビー専用の競技場なのでトラックとか余計な物が無く、スタンドと競技場が凄く近かったです! 更に今回の席がメインスタンドの前から3列目!選手がまじかで大迫力でした!

結果はジョージアの圧勝でしたね。

体格差を感じる内容でジョージアの力勝ちでした。ウルグアイは何とか反撃を試みるのですが、ジョージアのパワーと迫力に押されてか、肝心な所でミスがでて反撃が出来なかったですね。体格で劣っているウルグアイがそのまま押し切られた一戦でした。

近くで見れて、生の迫力を感じた試合でした。

企画室 田辺

  • 2019年10月27日 更新
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ