株式会社創研

公共下水道本管工事に遭遇

 

公共下水道本管から公共汚水桝設置の現場に遭遇しました。

この現場は、直接、本管のマンホールより宅内に公共汚水桝を配管していました。

配管は、10㎝の口径ですが、横幅は、重機が入る為、予想以上の掘削でした。

        

 

本管工事場所よりミヤがお伝えしました。

  • 2020年05月30日 更新
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ