株式会社創研

海外のフロートイレと初めてのチャフウォール工事

先日、初めて創研に依頼する、というお客様からトイレの改修工事の見積もり依頼を頂き、訪問し現調致しました。

ドイツ人の女性設計家の方がこだわって設計したお家で、らせん階段が素敵なお家でしたが、現調してびっくり!!

海外製のフロートトイレでした。初めて見ました。

フロートイレというのは、壁・柱でがっちり固定し、床から浮いているタイプ。日本製でもTOTO、LIXILが作っていますね。

現況写真の便器の上に300㎜×250㎜くらいの四角いのが見えると思いますが、グローエ製で何気なく押してみたら水が流れました(驚)

排水位置の確認等、施工前に造作壁解体し、壁排水タイプなら設置可能の判断し取り掛かりました。

便器はお客様の希望でTOTOネオレストを採用しました(フロートではないですが)

又、壁にもこだわりが。

チャフウォールという100%天然素材で作られた、内装材で仕上げているためチャフウォールの塗装仕上げとなりました。

チャフウォールとはホタテの貝殻やもみ殻で作られた内装塗装材です。

職人も私も初めて扱う商材でしたが無事きれいに完成し、お客様にも喜んで頂きました。

実は内心ちょっと不安でした

今後も尻込みせず、新しい商材を取り入れ、提案に組み込んで参りたいと思います。

本社Y

 

  • 2020年07月9日 更新
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ