株式会社創研

流山市O様邸 外壁塗装現場施工中

 着工前 

【外壁塗装工事】
下塗り塗料/ニッペパーフェクトフィラー
中塗り、上塗り塗料/ニッペパーフェクトトップ

【ベランダ防水工事】

ウレタン防水


 

平成27年5月25日(着工前)

今回は、流山市のO様邸から外壁塗装工事の施工中の報告を致します

お客様からの要望は、ベランダ外壁のジョリパット(下写真)の左官状コテ仕上がりがはっきりしていないことと、外壁の表面のヒビのことや梅雨前までには完了したい事などが要望であり、全体的に建物の事の塗装状態が前から気になり、今回の工事に踏み切りました。(築10年くらいです)

  CIMG7025

 のっぺらとした感じの外壁ですが、出来上がりが楽しみですね

CIMG7030

このヒビが気になるとの事でした。

CIMG7031

ベランダの下側から見た状況ですが、薄らと雨水が染み出しているのが

確認できます・・これはベランダの防水状況の劣化からくるものと考え、

最終工程に防水施工を施すことを致します。

 

CIMG7034

 2階へ伸びている給水管の保温材の劣化状態や排水管の紫外線による色褪せ

なんかも確認できます。これらがどんな風に仕上がるのか、見ててください

 CIMG7038

建物の裏庭側(北側)です。一部には黒色のコケが見受けられます。

よく見ると、雨樋が外れています。意外と気にして見ない場所だと、指摘すると

意外と驚きますね

 

5月26日(火)

まずは、足場を組み立てていきます。

DCIM0799  DCIM0800 

 DCIM0789

 次にメッシュシートを足場に貼っていきます。

メッシュシートをする理由は、職人の安全と上から落ちてしまうかもしれない道具や材料が道を歩いている人や下に置いてあるものにあたらないように防ぐ為です。また塗料など細かなものが近隣の家や車に飛ばないようにする為です。外部に漏れる音を軽減する役目もあります。 創研の宣伝シートに当社マスッコットのますまる君を見た近所の子供たちが「かわいいイモムシだぁ」と指差していました

 

CIMG7043-1    CIMG7050  

CIMG7051-1

 施主様の車とお隣の車にも養生(見た目よりも柔らかいです)をしっかりします!!

 

5月27日(水)

高圧洗浄をしていきます。

外壁についている汚れやホコリやコケまでも、をきれいに洗い流していきます。

この作業をしっかり丁寧に行わないと仕上がりに影響が出ます。この下にある写真(右上)は、

何と建物の洗浄だけでなく、駐車場の土間までも綺麗にするブラシ付き&水を周囲に飛散させな

い道具ですよ

CIMG7049  CIMG7048

土間の洗浄の比較です右だけ洗浄したら、これだけの違いが出ました。もちろんサービスでさせていただきました

CIMG7081-2 

 

 

 

CIMG7054  CIMG7056

CIMG7057

 洗浄作業も風の強い日だけは中止になる工程です。

 

5月28日(木)

P1020479 P1020491

CIMG7088 CIMG7084

 水洗いの後は、サッシ周りをビニール養生(このあたりからは、玄関以外の開け閉めは我慢していただきます。)他の部分も養生していきます。 そのあとには、サイディングの継ぎ目の部分のコーキングを打ち替えていきます。サッシ周りは増し打ち工程といたします。

P1020489  CIMG7095

 

5月29日(金)

この日はあいにくの雨・・でしたが、やれることはあるとの事で、2階へ露出している給水管の保護材を綺麗に巻き直しいたしました 

CIMG7036

 施工前

CIMG7082

 施工後

 

5月30日(土)このお客様の日ごろの行いが良いせいか、とても晴れの日が多かったです。

P1020493

 軒天・天井塗装

 

6月1日(月)

P1020487 P1020484

P1020484 CIMG7168

ニッペパーフェクトフィラーによる下塗り(左上)  ニッペパーフェクトップ材(右上)

 

6月2日(火)

P1020496 P1020494

 上塗り(1回目)ニッペパーフェクトトップ(当然ですが、風の強い日には施工いたしません)

P1020501 P1020498

上塗り(2回目) 出来上がりが楽しみです

 

6月3日(水)塗装作業は雨天中止 ですが、雨天でもできること・・外構部分に洗浄作業

 

6月4日(木)

本日の作業は、外壁ジョリッパット及び破風等細部塗装です。

CIMG7109 CIMG7110

 左上写がジョリパット材で、右上写の目の細かい(寒水砕石)砂を混合させて、左官業の様な作業で、コテ仕上げを行いました。寒水砕石の名前だとごつくて、粗いイメージですが実際には、乾燥した粗塩位の目のものを使用しています。これが仕上がりに厚みが出ることになります

CIMG7132 CIMG7153

 ジョリパット施工状況

CIMG7129 

破風・雨樋部分を仕上げると全体的に締まって見えます。

 

6月5日(金) この日も恵まれています

CIMG7144 CIMG7164

 外壁以外の設備についても同色で塗っていきます。(もちろん、お客様の要望次第です)

CIMG7152-2 CIMG7027

 塗装前はこんな感じ

CIMG7150 CIMG7170

玄関周りのアプローチ部分については、外構でもあるのでウレタントップ防水塗料の塗装作業です。

CIMG7169

 

インターフォンの門柱のサイディング部分にも塗装。 明るくなりましたね一度塗装すると、

元の状態を忘れてしまいますね

CIMG7115 CIMG7166

低いブロック壁にも外壁と同色の色に合わせて、塗装をサービスにて行いましたら、お施主様

よりとても喜ばれました(左施工前→右施工後)

CIMG7163 

 養生シートを外したあたりから、ご近所様から「すごーく、綺麗になった」と何件ものお声をかけていただきました。 子供たちにも「綺麗なってる」と言ってもらえましたこの仕事をしていて、一番嬉しい事ですし、お施主様にも、ご協力いただいているご近所様方々に心より感謝です

残るは明日より、防水施工です。施主様も施工も、もう一頑張りです

 

6月6日(土) ベランダ床防水(ウレタン)作業

DSCN1132 (1) DSCN1134 (1)

 現況です。

CIMG7173 DSCN1122 (1) 

施工前の状況です(何気ない亀裂が雨漏れの原因になったりします)今回で修復いたします。

DSCN1137 (1) DSCN1138 (1)

不陸調整(ケレン)

DSCN1130 (1) DSCN1127 (1)

防水用「樹脂モルタル」で不陸調整

DSCN1141 (1) DSCN1143 (1)

プライマー塗布(接着剤役割)とても重要な工程です。

DSCN1150 (1) DSCN1157 (1)

通気緩衝シート張り(どれも重要な工程)

DSCN1162 (1) DSCN1158 (1)

 ウレタン防水材中塗り

DSCN1157 (1) DSCN1175 (1)

 

                    中塗り完成(ここからは、乾燥&養生です)

DSCN1168 (1) CIMG7184

上塗り(立ち上がりは特に念入りに)。掃き出し下(建物との接点・立ち上がり)もきちんと

DSCN1164 (1) 

完成です。現況と比較してみましょう

DSCN1125 (1) CIMG7177

DSCN1121 (1) CIMG7179

DSCN1120 (1) CIMG7173

 

ピカピカですね

 着工から17日間の工程でした。工事中は、お施主様の普段の生活にご不便をお掛けいたしました。

またご協力いただいた、ご近所様の皆様にも心より感謝申し上げます

施工事例はこちら➡ http://www.web-soken.co.jp/case/11667.php

フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ