株式会社創研

福島へお墓詣りに行ってきました

     IMG_0428 IMG_0429    
先日、私の父の田舎、福島のいわき市にお墓詣りに行ってきました
いわき市のお土産屋さんに立ち寄った所、東日本大震災から5年、現在ではあまり
報道されなくなりましたが当時の様子がわかる特設ブースが設けられていていました。
当時の状況が思い出せれる写真などが沢山あり一枚一枚に足を止め当時の状況がどれだけ大変だったのかを再度認識する事ができました
IMG_0431
震災当時の避難所はこのような状態だったようです。
IMG_0441
いわきの子供宣言といったがんばる声が沢山飾られていました
今ではたいぶ、復旧も進んで港付近の道路を走っていても何もなかったように
皆さま日常を過ごしているようにみえますが・・・
IMG_0449
少し車を走らせるとまだまだ家もなく防波堤の復旧作業に追われているというのが
現状のようです。
仮設住宅もこの付近に沢山ありました。
実際私の父の実家も港の近くにあり震災当時は床上まで水がきてひどい状態でした。
結局の所、引っ越しをすることを余儀なくされました。
このような現状を忘れてはいけないのだと改めて思いました。
最近、日本各地で起こる被害には胸が痛くなります
「備えあれば憂いなし」ということざわがあります。
自分の身のまわりでもいつ起こるかわからない被害に日頃からの準備が必要なんだと
思いました。

本社 むっぴー

 

 

 

 

 

  • 2016年09月24日 更新
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ