株式会社創研

警察署の電話番号の下に創研の連絡先!

先日、「工事完了の確認書」を頂きに、お客様宅へ訪問する営業スタッフに同行しました。
これまでも創研でキッチン交換や浴室・トイレなど工事をしてくださったお得意様です。

久しぶりの工事は給湯器の交換でした!

夕方遅くなっての訪問でしたが気持ちよく招き入れてくださいました。

ふとガラス戸を見ると、そこには色々と貼りものが!

あれ?
そこに貼ってあったのは創研の電話番号でした!

創研から定期的に送られてくる「紹介カード」の「創研にできること」を切り抜き、
家のことで次は何かな?と思いつつ、
「次は給湯器かな?」と思って
これも創研から送られてくる「豆知識」の「給湯器の寿命ってどのくらい?」の欄を切り取り、
給湯器のとりかえる時の症状・・・。などをチェックしていらしたそうです。

「まだ壊れてはいないけれど、壊れてからでは困るから・・・。
そろそろ時期だと思ってね」とお施主様のお話!

わざわざ切り取って、電話するときはここ!と決めていたそうです。

しかも、しかも、創研の電話番号は最寄りの警察署(高尾警察生活安全課)への連絡番号の下に!
病気になった時の症状などと一緒に、貼ってありました。

「困った時はここを見ればいいの」というお客様の言葉に、胸が熱くなりました!

頼ってくださるお客様の気持ちがその壁一面にありました。
私たちは物を売っているのではないんだと、改めて気持ちを引き締めた次第です。

「一度の工事からおつきあいは一生です」社是の想いをそのままに、今後もおつきあいを大切に取り組みたいと思います。

hara

おまけ

ますまるアマビエ・・・コロナ退散!!!

 

  • 2020年07月1日 更新
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ