株式会社創研

狭いキッチンから使い勝手の良いラクエラへ 船橋市

 

料理好きの奥様の為に。キッチンリフォームを決めたきっかけ

お料理好きなS様の奥様は家を建ててから36年間緑を基調としたキッチンで、手の込んだ料理を振舞ってきました。あまりお惣菜も買わず、食卓には手作りの小皿がたくさん並んでいました。

しかし、いくら大切に使っていても、老朽化は防げません。

特に、木製の吊戸棚の老朽化が激しく、金属から、緑色のさびが発生し、木も剥れていました。瞬間湯沸かし器が光を遮り、薄暗い老朽化したキッチンを見て

「このままではいつ壊れてもおかしくない。サビや木の剥れも衛生的に良くない。壊れる前に動かなくては。」と考えたご主人様が、奥様の為にキッチンリフォームを決断しました。

下水工事がご縁で、DMが定期的に送られ、その中にちょうど相談会のチラシが入っていました。歩いてすぐだし、今のキッチンはどんな機能があるかなど、相談をしに創研のイベントへご来場いただきました。

 

 

工事前のキッチンの様子。シンクが二つある為、作業スペースが狭く、北側のキッチンは薄暗い雰囲気に。

 

近くにある安心感 創研を選んだ訳

定年退職されたS様がご自宅にいると、外壁や屋根の見積もりをさせてほしいという訪問販売が来ていました。

業者はたくさん来ますが、所在地や業績もわからないところが多く、また、何か話を聞きたいと思っても、どこに連絡すればわからないという、不安な会社に高額な工事の依頼はできない。工事を頼むなら、近くで会社がしっかりとわかる場所がいい。と考えるようになりました。

そこでS様が依頼先として思い浮かんだのは、自宅から目と鼻の先にある創研でした。

過去の工事の様子や職人の丁寧な仕事ぶりが好印象で、その会社が近くにあるという事は大きな安心になっている。と創研への信頼を語ってくださいました。

また、社員や職人の態度にも家庭的でありながら、社員教育がしっかりしていると感じたそうです。

 

工事が終わると、水やガスが問題なく使えるか点検をし、最後にお掃除をしてからお客様へ引渡します。

 

使い勝手も収納力も大満足

以前は観音開きだったワークトップ下の収納が引き出しタイプに変わり、奥まで見えるようになり、収納スペースが増えたことに奥様は喜んでいらっしゃいました。

 

瞬間湯沸かし器があり活用されていなかった出窓も、工事で取り外され作業スペースが広がりました。

昔流行したダブルシンクから、容量の大きな「美・サイレントシンク」になり水はけもよく大きなフライパンなどが洗いやすく、使い勝手が良いと洗い物担当のご主人様もご満足いただけていました。

緑を基調としたキッチンは、オペラチェリーの扉がアクセントになった白い空間に生まれ変わりました。

目地の汚れを落とすのが大変だったタイルはさっと拭けばキレイになるキッチンパネル張りになり、光を反射して、以前より明るい空間となりました。

 

美・サイレントシンクとキレイに生まれ変わった吊戸棚。拭くだけで汚れが落ちるので、掃除の手間もぐっと楽に

 

 

リフォームデータ

住まい :木造2階建て

ご家族 :大人2人

工 期 :2日間

工事内容:キッチン解体・給湯配管新設・キッチン取り付け工事

●仕様●

クリナップ:ラクエラ

I型2550(スライド収納プラン)

扉カラー :オペラチェリー

ワークトップ:アクリストン

シンク  :美・サイレントシンク(大)

 

フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ