株式会社創研

色のバランスを重視しイメージ通りのわが家に 流山市

プロのアドバイスを取り入れ理想の空間を創出しました。

 

ホームページを見て、活気があって信頼できそう。と感じたそうです。トイレだけのつもりが、浴室、外壁もリフォームし「夢がかなった!」とお話していただきました。

 

 

迅速な対応と信頼できる人柄にひかれてリフォームを決意

「トイレ古くて、入るたびに気分が滅入るので、キレイにしたい。」とかねてから思っていたS様。

インターネット上で数件のリフォーム会社に見積もりをお願いしたところ、1時間もたたない間に連絡がきたのが創研でした。

「あっという間に連絡が来たのが驚きでした。電話もゆっくり丁寧にお話してくれて安心感がありました。

その後実際に来て頂いたのですが、『売る気はあるのかしら?』と思ったほどに、強く勧められなかったのも好印象でした。時間をかけてしっかりと説明してくれたので、創研さんにお願いしたいと思いました。」と言って頂きました。

BEFORE

トイレのご依頼を受け話を進めていく中で、S様が前々からきになっていた浴室や外壁のリフォームの見積もりもすることに。

外壁に関しては以前、3社程見積もりをしていたそうですが、営業の方と話していても気が進まず、そのままになっていたそうです。

「ずっともやもやしていたのが、今回創研さんにスイッチを入れてもらいました!」と話してくださいました。

 

新しくなって気分がいい!!

外壁 BEFORE

外壁はグレー系とホワイト系の二色使いの一般的な色合いだったS様邸。色見本を見たり、営業の「いろんな家を見てみてください。」というアドバイスを受けて、住宅街を見て回ったりして色を研究したそうです。

S様はトイレや浴室もそうですが、ご自身のイメージをしっかりと持っていらっしゃるので、外壁もいろいろ検討した結果「モスグリーン×アイボリー」という組み合わせを選択されました。

外壁 AFTER

外壁を二色の組合せにする場合、一般的には下になる方を濃い色にするのですが、S様は下に薄い色のアイボリー上に濃い色のモスグリーンの組合せをご希望でした。

担当は一般的な組み合わせとは違う為、何度も上下の色が間違っていないか確認しました。実際工事が完成した家は優しい色合いのアイボリーが大きな面積をとっており、濃い色のモスグリーンが建物をひきしめていて、驚くほどバランスが良く、オリジナリティあふれた素敵な仕上がりになりました。

暗い印象になっていた家の周りの植栽もすべて伐採し、底に屋根と同系色の赤い砂利を敷くことで見事なコントラストに仕上がりました。

 

黒いお風呂がカッコイイ

お風呂のリフォームでは「黒いお風呂」をご希望。お嬢様とS様、営業の3人でTOTOのショールームに行き、S様のイメージの実現に向けてサザナを提案させて頂きました。

浴室の壁のアクセントパネルを「マルキーグレー」に、カウンターと浴槽の外側もブラックの配色にし、モダンな雰囲気の浴室が完成しました。

出来上がりを見たお嬢様たちからも「かっこいい!!」と歓声が上がり、奥様からは「イメージ通り」と大満足してくださいました。

実は奥様は最初は浴槽まで真っ黒なお風呂をご所望でした。この色バランスで浴槽まで黒くしてしまうと、暗すぎるお風呂になってしまうと、営業が白いお風呂を提案し、浴槽は白にしました。

「アドバイスいただいて、浴槽を白にしてよかった。」

営業が色の組み合わせや、商品の機能等、自分に何が合うのかを提案した結果、満足のいくお風呂になったそうです。

取材時は暑い時期だった為、シャワーのみの利用でしたが、寒い季節にはアロマを炊いたりして、ゆっくりとくつろげるバスタイムを楽しみにしていると心待ちにしている様子でした。

 

リンクコーデでトイレがオシャレに

便器は経年により傷んでいたので交換しました。

トイレの内装はタイルを使用したいとのご希望でしたが、他の工事と一緒に行う中、全体的に予算内で納める為に、タイルではなく、タイル柄の壁紙を提案。

1階と2階のトイレにそれぞれ風合いの異なるタイル柄の壁紙を使用して、ヴィンテージスタイルのような空間に仕上がりました。

実はトイレと壁紙、床材すべて同じメーカーの色違いになっています。また、トイレの床の柄は、お風呂のアクセントパネルと同じ柄になっており、さらに、タイル柄というのは外壁と同じです。

全く同じ素材・全く同じ色ではないけれど、少しだけ同じテイストを入れることで、家のテイストがそろい、オシャレ度が増します。

トイレは狭い空間という事もあり、白ですべてまとめて終わり。というのが多いのですが、家全体を意識して組合せることで、トイレがお気に入りの場所に生まれ変わることも。

S様はトイレに入るたびに気分が良く、トイレットペーパーを三角に折ったりしているそうです。それはお嬢様も同じらしく、お嬢様が出た後にトイレットペーパーがリボン型になっていることもあるそうです。

 

想像以上の仕上がりに大満足

気が滅入るトイレが嫌で…という事で始まったリフォーム工事

お客様との信頼関係が気づけたことで、トイレだけでなく、浴室・外壁に至るまでお付き合いさせて頂く事になりました。

「想像以上の仕上がり!!以前は気が滅入るトイレだったのが、今は気分のいいトイレになった」と大満足のリフォームとなったようです。

担当としても、お客様との信頼関係の大切さを改めて感じるリフォームとなりました。

 

リフォームデータ

  • 住まい:木造2階建て
  • ご家族:大人3名 犬1匹
  • 工期 :3週間
  • 工事内容:外壁・屋根塗装工事及びトイレ・浴室改修工事

主な仕様

《外壁塗装》

日本ペイント パーフェクトトップ

・ハイブリット高耐候性塗料

《屋根塗装》

日本ペイント サーモアイSI

《トイレ》

ピュアレストQR

ウォシュレットBV2

床:サンゲツ

壁:リリカラ

トイレ事例はこちらから

《浴室改修工事》

TOTOサザナ HTシリーズ

Sタイプ 1616サイズ

フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ