株式会社創研

家の傾き解消!壁・柱の補強工事 松戸市

工事概要
  • 〔住所〕松戸市八ヶ崎
  • 〔工事名〕壁・柱補強工事

  • 〔工事内容〕
    1階の腰窓が傾いていたので、補強工事を行いました。
    1階出窓横の腰窓部分に補強柱を入れ、断熱材を詰め込んでから既存壁と同様に塗装しました。
    サッシも狭めて、新規で入れ直しました。これで、しっかりした丈夫な家に生まれ変わります!

工事施工前

家の南面の様子です。赤で囲ってある部分の補強工事となります。

工事施工中

既存サッシと腰壁を撤去して補強柱を入れます。その後、土台と補強柱・2階梁と補強柱を接合金物でしっかり留めていきます。

サッシ取付け枠と土台・柱・梁などの隙間に断熱材(グラスウール)を詰め込みます。

次に防水紙を貼っていきます。繋ぎ目や小さな隙間は防水テープで塞ぎます。これで雨などの侵入を防ぐことが出来ます。

仕上げに左官工事用に下地となるラスボードを貼っていきます。防水処理として、ラスボードの繋ぎ目と既存壁・天井・サッシ枠との隙間にコーキング処理をしていきます。

工事施工後

ラスボードにモルタルを塗り、1週間程乾燥させます。乾燥したら、既存壁と同じ模様で塗装工事をして完了となります。どこを工事したか分かりませんね(#^^#)

その他の施工事例もご覧ください。

外壁
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ