株式会社創研

瓦と比べて1/7も軽くなった屋根葺き替え工事 八王子市

工事概要
  • 〔住所〕八王子市
  • 〔工事名〕屋根葺き替え工事

  • 〔工事内容〕
    ディーズルーフィング ディプロマットⅡ/テラコッタ

    屋根は重量によって耐震性が大きく左右されます。既存の屋根は瓦でしたので1㎡あたり50㎏にもなります。今回、瓦もズレてしまっていたので超軽量のディプロマットⅡに葺き替えることにしました。ディプロマットⅡは1㎡あたり7㎏で瓦の約1/7の重さになります。建物全体の負担も軽減され、機能性・美観性に優れた屋根となりました。

瓦がズレててきになる。

業者が来るたびにズレてると言われ気になる。

創研からのご提案

瓦はすごく重量があるので建物に負担がかかっています。そして現状、瓦がズレていたり、割れている箇所があるので屋根の葺き替え工事をご提案しました。

工事施工前

職人さんが安全に作業するためと作業効率を上げるためにしっかり足場を組んでいきます。

瓦はズレている部分や割れている部分が所々に見受けられました。

工事施工中

瓦を下していきます。大量の瓦が屋根に載っていたんですね!

屋根の下地の状態です。

下地材の野地板に防水シートを張っていきます。雨水の侵入を防ぐ大事な役割をします。

大屋根・下屋根ともに張り終ったら屋根材を被せていきます。

工事施工後

テラコッタカラーで家全体を華やかに彩ります。

超軽量のディプロマットⅡは震災や災害に強く、耐震性に優れています。

お客様の声

屋根もきれいになり軽くなってこれで安心ね。

担当者の声

これで安心して長期に渡り、お過ごしになれますね。喜んでいただけて光栄です。

その他の施工事例もご覧ください。

フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ