株式会社創研

デザイン性の高いおしゃれな下水道工事♪船橋市

工事概要
  • 〔住所〕千葉県船橋市
  • 〔工期〕2日間
  • 〔工事内容〕
    公共下水道の切替工事を行いました。
    駐車場部分の工事をコンクリート復旧だけなくインターロッキングを使用して仕上げました。

下水道工事の跡が気になる

駐車場のコンクリート部分に浄化槽が入っていると、浄化槽を埋め戻す際、コンクリート工事が発生してしまいます。
浄化槽が駐車場にあるため、埋戻し工事をすると既存のコンクリートと新しく打つコンクリートの色が変わってしまう。新築で駐車場が綺麗なのに、工事のところだけ目立ってしまうのが嫌でした。

創研からのご提案

インターロッキングを敷き詰めてデザイン性を高め、工事を行った雰囲気を消しましょうと提案しました。
浄化槽の回りをカットするのですが、通常よりカット範囲を広げて駐車場とインターロッキングとのバランスよくします。
全て敷き詰めると費用がかなり上がるので、カットした廻りだけにしました。
タイルの色によって、駐車場の雰囲気が変わります。

お客様との出会い

浄化槽から本下水に切り替わると市役所からの説明があり、工事業者を探していました。
何件かの業者が来て見積をしてもらいましたが、どの業者も「コンクリート工事の復旧の跡が残るのは仕方ないです」と取り合ってくれませんでした。
そんな時に創研の田辺さんが来てくれて、色々と考え提案してくれました。
その姿勢に信頼が持てました。

工事施工前

駐車場での真ん中に砂利が敷きつめてありますが、浄化槽の位置が真ん中からづれていてバランスが悪いのが気になっていた。

工事施工中

インターロッキングが駐車場の真ん中になるように通常より大きめにカットしました。
カットの回りにだけ敷きました。

インターロッキングの線を作った後にコンクリートで復旧しました。
全面ブロックにすると費用が上がるので、回りだけインターロッキングにしました。

工事施工後

この様な感じから・・・

インターロッキングが駐車場の中でバランスよく並びました。

その他の施工事例もご覧ください。