株式会社創研

ピンクの家がかわいい♪娘と決めた外壁・屋根塗装 松戸市

工事概要
  • 〔住所〕松戸市古ヶ崎
  • 〔工事名〕外壁・屋根塗装工事

  • 〔工事内容〕
    《外壁塗装》
    日本ペイント ニッペパーフェクトトップ
    ・ハイブリット高耐候性塗料
    ・カラー ND-490
    《屋根塗装工事》
    日本ペイント サーモアイSi
    ・カラー クールブラウン
    《破風板補修工事》

今しかできない経験をさせたい

「次に塗装工事をするまで10年。子供はあと10年家にいるんだから、子供に色を選ばせてあげて。」という奥様のご要望で、お子様が色を選ばれました。周りの家の色を見たり、色見本を見て想像したり、どんな色にしたら自分の家らしい色になるのか?個性が出るのか?お子様が中心となり、家族で意見を出し合い決めました。

創研からのご提案

同時期に建てられた周りの家が塗装工事をしていて、塗装工事のご依頼でしたが、現場調査をしたところ破風板が腐食していましたので、合わせて修繕工事をご提案しました。
お子様にとっても貴重な経験になると思いましたので、精一杯バックアップさせていただきました。

お客様との出会い

下水工事がきっかけです。下水担当が良くしてくれたからと、リフォームでもご依頼を頂きました。

工事施工前

茶色いシックな建物です。
大人の雰囲気のたたずまいです。

茶色と黒で統一されています。
濃い色の外壁は雨染みなどが目立たない為手入れが不要に見えます。

破風板の腐食です。
このままにしておくと、雨漏りの原因になります。
腐食部分は修繕工事を施します。

下からは見えない屋根部分です。
紫外線・雨・風・雪様々な自然災害を耐えてきたためお手入れが必要です。
幸いな事に、ヒビや破損は見受けられず、洗浄と塗装で済みます。

工事施工中

塗装工事はまず高圧洗浄から始まります。
塗装する面の汚れを高圧の水でキレイに落としていきます。
この作業で、汚れで見えなくなっていたヒビが浮かんでくることもあります。
その場合は必要に応じて補修を施します。

屋根塗装工事です。
白いのは下地で、この上に遮熱機能のある屋根塗料を塗っていきます。

腐食していた破風板の部分補修工事です。
腐食部分を取り除き、新しい木材と交換します。

外壁塗装の中塗りの工程です。
白い下地の上にピンクの塗料を塗ります。
乾いたらもう一度塗って塗膜に厚みを持たせます。

工事施工後

明るく、かわいらしい家になりました。
優しい色で、黒い窓枠や雨樋とマッチしています。

周りの家との色合いにもこだわりつつ、個性を出すという難しい課題でしたが、見事に乗り越えました。

破風板も補修した形跡は見えません。
これで雨漏りの心配もなくなりました。

職人が本来はグレーの配線カバーを外壁に合わせピンクに塗りました。
水切り部分から色が変わってるのが「かわいい」とお子様に好評でした。

お客様の声

工事がはじまり、家が変わっていく様子が楽しくて、「ちょっと家を見に行こう」と子供と外から家を見て完成を楽しみにしていました。
「ピンク」と聞いて主人は乗り気ではなかったのですが、いざ色が付き始めると「いいじゃない!」と好評でした。
家がもっと好きになったと娘が言っていたので、選ばせて良かったと思っています。

担当者の声

お子様に外壁の色を選ばせる、というのも珍しかったですし、ピンクを選ぶ方も珍しかったので、男性目線では大丈夫かな?と心配でしたが、思った以上に色合いがまとまっていて娘さんのセンスの良さを感じました。
今回選ばれた色の他に、もう少し濃いピンクもありましたが、全面に塗る事を考えるとこの、この色番でちょうど良いと感じます。
生まれ変わった家に対して「かわいい」と満面の笑みで言ってもらえ、今後の励みにもなりました。(工事担当)

その他の施工事例もご覧ください。

外壁
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ