株式会社創研

内装リフォームのポイント

20151209135556-0001 20151209135628-0001 20151209135640-0001 20151209135608-0001

 

小規模は自分で補修・大規模はプロにお任せ!

内装のちょっとした補修なら自分でも直せるんです!最近では、ホームセンターなどでも手軽に補修できる商品が販売されています。

フローリング(キズやヘコミの補修)

床の色にあった補修用クレヨンを用意してください。キズの向きに沿って塗り込み、次にキズに対して90度で塗り込みます。やや盛り上がるように塗り込んだら、定規やヘラでそぎ落とし、仕上げにワックスを塗れば完成です。

壁クロス(汚れ・はがれ・小穴)

少々の汚れは食パンや消しゴムで落とす事が出来ます。クレヨンやソースなどの油汚れは、食パンに食用油かエタノールを少し含ませて練ると効果があります。はがれや小穴は、ホームセンター等で販売しているキットを使うと簡単に補修できます。

(天日干し)

井草で出来た畳は水分を吸収すると汚れやすくカビの原因にも!!半年に1回は天日干しが良いでしょう。乾燥した天気の良い日に2枚一組で表面を合わせ山形に立てかけ、畳の裏側を4~5時間日光に当てます。表は日光に当てると変色を早め傷むので陰干しにしましょう。

 

湿気が気になるお部屋

内窓の取付け

今使っている窓はそのままで、内側に断熱性の高い窓をつけて二重にする方法です。

ガラスの交換

複層ガラスとは2枚のガラスの間に空間があるガラスの事です。

どちらも間に生まれる新しい空気層が室外と室内をしっかり隔てる構造になっており、大きな断熱効果で外気温の影響を受けにくくし、結露の発生を抑えます。

調湿できる壁材『エコカラット』

エコカラットは室内の湿度が高くなると湿気を吸収し、温度が低くなると湿気を放出する調湿機能を備えています。窓の結露を抑制するだけでなく、乾燥感を抑えて優しい室内環境を作ります。

 

お子様が楽しく過ごせるお部屋

マジックやクレヨンなどもふき取りやすい汚れ防止機能クロス

フローリングの下に敷くだけで、スプーンを落としたときの衝撃音やテレビなどの音が段下に伝わるのを軽減する床防音用下地材

 

人もペットも快適に過ごせるお部屋

どんなにかわいいペットでも、壁をボロボロにされてしまうのは困ります。キズに強いタイプの腰壁をおすすめします。

消臭機能付きのクロスでペットだけでなく、タバコや生ごみなどの生活臭を分解しましょう。

滑りにくく傷に強いペット対応フローリングやタイルで、大切なペットがケガをしないように対策しましょう。

壁紙・クロスの選び方 入門編

小さなサンプルと実際に貼った場合とでは、色やイメージが変わります。広い面積になると思ってたよりも明るく、黒系の色目ならより暗くなります。

天井は壁クロスよりも少し明るめの物を選ぶと、天井が高く見え、部屋が広く感じます。

床は壁クロスより濃い色で合わせると安定感があり、バランスよくまとまります。

壁クロスは柄によってイメージが変わります。

【縦方向】天井が高く見える。

【横方向】部屋が広く見える。

【大きな柄】面積や空間が小さく感じる。

【小さな柄】家具など室内にあるものが大きく感じる。

 

床暖房の種類

床暖房は電気式と温水式の二種類に分類されます。

電気式は、施工が簡単・定期的なメンテナンスが不要・耐久年数が長いといったメリットがあるが、立ち上がりが遅い・温度にムラがある・低温やけどの恐れがあるなどのデメリットもある。

温水式は、立ち上がりが早い・温度が均一でムラがない・低温やけどの心配が不要などのメリットがあるが、施工に手間がかかる・熱電源の定期点検や部品交換・熱電源の寿命が10年といったデメリットがある。

 

 


 創研では創研豆知識として季節に合ったリフォーム情報をご提供しております。

その他の豆知識一覧ページはこちら

資料請求はこちら

 

  • 2010年01月1日 更新
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ