株式会社創研

玄関ドア・サッシ・雨戸・網戸を外装建具と言います!

20151209160400-0001 20151209160430-0001  20151209160439-0001 20151209160410-0001

 外装建具の大切な役割

外装建具とは、主に玄関ドア・サッシ・雨戸・網戸等、外装に面した建具の事を指します。また金属製のものが多いことから【鋼製建具】と表すこともあります。外装建具によって家の雰囲気やイメージが変わります。そしてとても大切な役割も持っています。室内に日差しを入れたり、空気を入れ替えたり、防犯対策など・・・住む人にも大切な部分なのです。

玄関リフォーム

住まいのリフォームの中でも、比較的手軽なのが玄関リフォームです。見た目はもちろんですが、ドアのタイプによって、採光や通気性、省エネにもつながります。

最近のドアはどんな機能がついてるの?

採風タイプのドアなら扉を閉じていても自然の風を室内に取り込むことができます。網戸もついているので、虫が入る心配もありません。

採光タイプならガラス面からたっぷりと光を取り込むことができます。

断熱性の高いドアにすると冷暖房効果は飛躍的にUP!!快適性を高めるだけでなく、節約にもつながります。

しかもたった1日で工事が完了し、新たな姿に生まれ変わります。朝仕事に出かけたご主人が帰って来る頃にはきれいな玄関に変身しているのです!

【お手入れ方法】

※木製玄関ドア・・・木製ドアは湿気に弱いので乾拭きが原則です!乾いた布でホコリや汚れを取り除きましょう。その後、玄関ドア用ワックスを布にスプレーし、ドア全体に塗り込みます。外側は日光や雨が直接あたり、傷みやすのでワックス塗布5分以上経ってから重ね塗りをしておきましょう。ドアの表面が保護されます。

※金属製玄関ドア・・・金属製ドアは水拭きができます!やわらかな布かスポンジに水を含ませ軽く絞りホコリや汚れを落とし、乾いた布で拭きます。こびりついた手垢など油性の汚れは、中性洗剤を薄めた駅をスポンジに含みこすります。その後、水で流して乾いた布で拭き取ります。金属製のドアも仕上げにワックスを塗ると見違えるようにキレイになります。

 

二重サッシ・内窓リフォーム

室内の暖かい空気が冷たいガラス面に触れることで結露が起こりますが、二重サッシにすることで窓の断熱性が大幅にアップし結露が減ります。また、結露が減ることにより、湿った場所に発生するダニやカビが減るので、家族の健康が守られます。

車が通る音や隣家の生活音等、様々な騒音があります。二重サッシにすることで、防音性能を向上させることができます。二重になった窓の間の空気蒼が音を伝える障害となるため、音のレベルを約30~40デシベルも下げる効果があります。

しかも、今ある窓の内側に取り付けるだけなので、1窓あたり約1時間で施工できます!

 

防犯対策も大事です!

被害にあう前に対策をしましょう。空き巣に入られると、金銭的な部分はもちろんですが、精神的な被害も大きいのです。現在一般的なものは、1キー2ロックです。鍵1本で2ヶ所を施錠できます。

【空き巣が大好きな窓】

普通の1枚ガラス(手慣れた空き巣なら10秒で音を立てずガラスを破ります)

人の目につきにくい場所にある小さな窓

【空き巣が狙いやすい鍵】

ドアノブの中に鍵穴がある

鍵穴が縦型・W型の鍵

 

快適で便利な外装建具

ブラインドタイプシャッター シャッターのルーバーが稼働するので、シャッターを閉めていても外の空気が取り込めます。

可動ルーバー雨戸 採風・採光の機能を持ち、さらに目隠し・日射遮蔽ができる可動タイプの雨戸です。

フィルター網戸 花粉やホコリの侵入を80%以上防ぐと同時に通り雨等の雨の侵入も防ぎます。花粉の時期や雨の日でも窓を上げておけます。紫外線も従来の網戸に比べると1/6に緩和するので畳や家具を日焼けから守ります。

ペット用網戸 破れにくい上部なネットを張ったペット対策網戸。ペットの爪によるひっかきに強いのが最大の特長です。

内側から外せる格子 地震や火災などの災害時等、内側からの簡単操作で窓から脱出可能な面格子です。内側からの操作しかできないので、防犯面でも安心です。

 


 創研では創研豆知識として季節に合ったリフォーム情報をご提供しております。

その他の豆知識一覧ページはこちら

 資料請求はこちら

  • 2010年01月1日 更新
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ