株式会社創研

トイレを替えたらイイコトしかない!!

豆知識-トイレ編-01 豆知識-トイレ編-02 豆知識-トイレ編-03 豆知識-トイレ編-04

 

節水に気を使っている主婦の皆様に朗報!

熱を出していても、酔っぱらって帰ってきても、トイレだけは家族が毎日使いますよね。

ホッと一息つく場所、気を抜ける場所、家族の大切な場所だからこそ一度見直してみませんか?

2001年以前のトイレを使用されている方は要必見!!

 

≪節水≫

家庭内で使われている水の第一位は『トイレ』なのです。

従来のトイレと現在のトイレを見比べてみましょう。

豆知識-トイレ編-01.jpg(ペットボトル)

2001年までのほとんどのトイレは、大を使うと13Lの水で洗浄します。

大1回でペットボトル(2L)約6.5本分の水を使っているのです。

現在のトイレは半分以下の5L前後の水で済むのです。

4人家族の場合、1年間でお風呂215杯分以上の節水効果があり、上下水道料金も年間約13,800円も節約!

また、洗浄便座(ウォシュレット等)も省エネ機能があるので電気代が年間約4000円~7000円も節約できます!

 

 

≪清掃≫

トイレって場所は、掃除をきちんとしていても黒ずみや臭いが気になりますよね・・・

今のトイレは掃除を楽にする機能がたくさんあります。

 

水アカ・黒ズミ・汚れ対策

従来のトイレは、便器についた汚物の汚れがなかなか落ちなかったり、黒ズミやくすみの原因となる水アカがこびりつくなど、困りものでした。

現在のトイレは特殊な加工を施しているので、汚物よごれがトイレ洗浄するだけでツルンと落ちます。また、表面がツルンとしているので水アカがこびりつきません!!

洗浄も従来の流れ方と違い、渦巻き状に勢い良く水が流れるので少ない水量で汚れを落します。

さらに汚れる部分の代表といえば『便器のフチ』ですね。現在のトイレはフチがないので、サッとひと拭きでお掃除がラクラク♪

 

除菌・臭い

トイレで一番気になるのは臭いです。現在のトイレは臭いの原因菌を除菌することでしっかり消臭します。

各メーカー独自の機能をご紹介します♪

【LIXIL】 プラズマクラスターイオンが水のかからない便座裏や便器内のすみずみまで行きわたり、浮遊カビ菌や付着金を除菌

【TOTO】水道水に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られる除菌成分を含むミストを吹きかけ除菌

 

 

≪安全≫

当たり前に使用しているトイレ。危険な点に意外と気付かないものです。

特に高齢者や身体が不自由な方にとっては安全に使えるトイレをおすすめします。

 

寒いトイレには・・・

トイレ窓に内窓を付けることで、外気の侵入を減らすことが出来ます。これで≪ヒートショック≫も安心!!

 

入口の段差解消には・・・

廊下との段差をなくすバリアフリー工事や市販の段差解消スロープを取り付けるだけでも便利です。

 

トイレ内転倒対策には・・・

手すり設置をおすすめします。手すりがわりにトイレットペーパーホルダーやタオル掛けに体重をかけると、支えきれず、外れて、大けがをする危険性があります。

さらに転倒してしまった際にトイレ内に閉じ込められる危険が!トイレのドアを引き戸や折り戸交換しておくと万が一の時に安心です。

 

最新トイレは節水効果節電効果掃除のしやすさ安全性機能性がたくさん兼ね備えてあります!!

まさに【トイレを替えたらイイコトしかない!】ですね!

 


創研では創研豆知識として様々なリフォームに関する情報をご提供しております。

その他の豆知識一覧ページはこちら

 資料請求はこちら

  • 2010年01月2日 更新
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ