株式会社創研

ターナー塗料のMILK PAINTで塗ってみました!-Part2

前回はMILK PAINTとのアンティークメディウムとクラッキングメディウムを使って木製のケースに塗装しました。

今回は素焼きの鉢にプラスターメディウムとダストメディウムを使って塗装しました。

プラスターメディウムとは漆喰のような質感で、表現できるものです。

ダストメディウムは埃がかぶったような仕上がりになります。白の塗料を塗ったのとは異なり、細かい粒などほんとに埃が付いたような表現が出来ます。

素焼きの鉢にクラスターメディウムで漆喰調の質感と立体感を出して、屋外用の塗料のミルクペイントフォーガーデンのフォレストツリー(緑色)を塗ってみました。その上にダストメディウムを塗って仕上げました。

色と埃の感じがどうも今一です。まだまだですね。でも楽しー!

企画室 田辺

 

  • 2017年08月27日 更新
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ