株式会社創研

クリスマスパッチワーク(’U’*)♪

お待たせしました!!

八王子支店ワークショップ第3弾「クリスマスパッチワーク」の

様子を今日はご紹介したいと思います

教えてくださるのは、以前ご紹介した草木染めの時の先生です!

 

今回作るのはコチラ!!

クリスマスプレゼントを入れる靴下ー

こんなにかわいらしい生地を先生が用意して下さいました

表面と!裏面と!裏地の部分と!!たくさんの種類の生地を使用

写真を撮り忘れてしまったのですが青色バージョンの靴下もあり、

「復習用に」と青い方の生地を追加購入された生徒さんもいましたよ

一緒に飾ったらより一層かわいいですもんね

 

それでは製作していきます!

各ピースをつなぎ合わせ…

丁寧に縫い代部分を倒してアイロンをかけ、完成時に生地をしっかりとさせるために

接着芯をアイロンでくっつけるそうです!もちろん裏面にも!!

カーブしている部分は、表にひっくり返した際に引っ張り合ったり寄れたりしないよう

縫い代に切り込みを入れるそうですなるほどー

表地・裏地、それぞれ袋状に縫い合わせたら、

今度は靴下の上の部分同士を縫い合わせていきます

(表現力が乏しくてすみません…)

そして返し口から生地を引き出すとぉーー…

ぽん!

縫い目が全て見えなくなり、綺麗な表部分がやっと顔を出しました!!

この工程のことを、通称「どんでん返し」と呼ぶらしいです

あとは綺麗に仕上げ処理をしたら完成です☆

生地をカットする場所によって柄が異なるので、同じように見えて実は

ちょこっと表情が異なっているんですよーパッチワークの面白いところです

これで今年のクリスマス飾りはバッチリですね!

 

ご参加いただいた方、ありがとうございました♪

先生も、いつも素敵な時間をありがとうございます☆☆

 

カルチャー教室に興味のある方は

お気軽にお問合せください

0120-33-1966

 

 

 

 

 

  • 2017年11月15日 更新
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ