株式会社創研

不気味で奇妙な穴場スポット

こんにちはRAIです

わたくし…先日…奇妙な穴場スポットを発見ちゃいました‼

千葉県富津市にある 岩谷堂 (岩谷観音堂) と呼ばれるスポットです。すごくマイナーな場所で、私が行った時も私たち以外には誰もいませんでした

ですが、非日常的な体験ができるので行く価値大です‼ 

民家の裏にある階段を登って行くと崖に掘られた横穴が現れます!

これはすごいまさかこんな洞窟が民家の裏にあるなんて

洞窟内には磨崖仏が掘られていました。磨崖仏は、山や岩の表面に掘られている仏像のことです。

これらの磨崖仏はなんと奈良時代に行基というお坊さんによって一夜にして作られたものだそうです‼

そんな歴史あるものが、たいした案内などもなく、仏像の保全なんかもなく、ありのままの姿で残っていました!

洞窟内には何故かテーブルセットもあり…ちょっと怖い…

本当に放置されているような管理状態で、大丈夫かな~とは思いますが…奈良時代の磨崖仏に簡単に触れることができます。

 

横穴から戻ると、しっかりした石碑と深そうな洞窟の入口がありました。

こちらも内部には磨崖仏が刻まれています。

かなり非日常的な空間…薄暗い中、のっぺらぼうの仏像に囲まれるのは少し怖いです…

洞窟は『コ』の字型になっていて、通路の両サイドにずらーっと磨崖仏が並んでいます。

これはなかなか奇妙なスポットでした!

あんまり有名じゃないし、周りには何もないけど、それでも行くだけの価値があると思います!富津に行った際には是非この珍スポットへ【RAI】

  • 2019年05月25日 更新
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ