株式会社創研

ダブルタッチ工法でイメチェン

こんにちは

ぷーじいです

 

外壁塗装工事でダブルタッチという工法で外壁を塗装しました。

工事前の様子。チョーキングも出ていて塗装の時期のサインです。

工事前は白い壁で、目地も白です。

工事後はグレーに白い目地になります。

目地だけ色をかえているので、タイルの模様がくっきりします。

工程としては塗装工程に目地塗装の工程が入るので、工数が増えてしまいますが、仕上がりがまるでサイディングを張り替えたように見えます。

過去にダブルタッチ工法を使った際、お客様にインタビューも行っているので合わせて読んでみてくださいね!

塗装 ダブルタッチ工法でメリハリのある外壁へ 船橋市

  • 2020年10月26日 更新
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ