株式会社創研

黒く汚れた漆喰壁にサイディングを張って断熱効果を実感 船橋市新高根

 

築10年。だんだんと汚れが目立つようになり、遠くから見た時にがっかりした気持ちに…

リフォームを悩んでいる最中の台風被害。選んだのは近さと納得の提案をした創研でした。


台風被害で外壁がはがれていた…でも家を建てた工務店はもうない

 千葉県内に塩害をもたらすほどの強風を伴う台風が直撃した翌日、家の周りには白いものがたくさん落ちていて、「なんだろう?」と思って見上げると、漆喰壁の一部でした。

 築10年、漆喰と木部の組み合わせで意匠性の高い建物でしたが、木部の劣化と漆喰壁の黒ずみで汚れがひどく、遠くから見るとがっかりした気持ちになっていたそうです。

 (施工前 黒ずんだ外壁)

 (施工前 腐食の進んだ木部)

 

リフォームをしないと、とは思っていましたが、家を建てた工務店はすでに倒産しており、業者を探すところからのスタート。なかなか重い腰が上がらなかったけれど、実害が出て「いよいよ工事をしなくては」と考え、歩いて行ける近さの創研へご依頼を頂きました。

 家の周りで工事の看板がたくさん立っていたり、ますまるカーが走っているのを見ていたので信頼があったそうです。何よりも、本社社屋がすぐ近くで、何かあったら頼れる。という安心感もあったそうです。

 

セルフクリーニング機能でメンテナンスフリーに

O様邸の家は南側はとてもきれいですが、北側の黒ずみが目立っていました。

長い目でみて、メンテナンスを考えたら、手間がかかるので上から外壁材を貼れないか?というのがO様の考えでした。しかし、自分の家が施工可能かどうかもわからない。そこで、まず、創研へ相談に行きました。

(北側)(南側)

現場調査をした結果、汚れの原因は「風」と「水」でした。北側に校庭があり、グラウンドの土埃が舞い上がり、北風に乗ってやってきます。雨や夜露で、ぬれた壁が乾く前に、土埃が付着し、汚れとなっていました。

南側は水分が乾きやすく、汚れを北側が受けてくれるので、きれいな状態を保っていました。

そのため、今回塗装をしても、数年後には、また同じ状態になると考えられたので、ニチハ株式会社のセンターサイディングというサイデイング材を提案しました。

「マイクロガード」という、雨の力で壁に付着した汚れを洗い流す「セルフクリーニング機能」をプラスした高機能外壁材です。それまで汚れの原因になっていた水分を使い汚れを洗い流し、メンテナンスを楽にする提案をしました。

また、外壁材の厚さも18mmと厚く、断熱効果も期待できます。

 (施工途中のサイディング材)

 

「ただ上から張る工事がいいと漠然と思っていたけど、家の特徴から工事が可能なのか?という事すらわかりませんでした。ショールームで相談したら、後日、家を見て、屋根も中と外からきちんと調べたうえで、悩みを解決する方法で提案があり、納得のいくものでした。」

とご満足いただける提案だったとO様は振り返ります。

 

職人の仕事ぶりに感心した!

工事は年末。塗装工事からサイディング工事まで35日間にわたる長期の工事となりました。

しかし、その期間をO様は長いと感じなかったそうです。

事前に工程表が渡され、次の日の作業工程がわかり、不安はなかったそうです。外工事にも関わらず、好天で、工期が遅れることもなく、工程通りに進み、新年を、キレイな外観で、迎えることができました。

 「素人考えで、サイディングをただ張るだけでは水が漏れるのでは??と思っていましたが、水が回らないように金具をつけたり、張るための下地を張ったり、こんなにしっかり工事をするのか。と、感心しました。」

 とご主人様は工事の様子に感心されたそうです。一方奥様は、

 「寒い時期の外工事で申し訳ないなと思いました。」

 高圧洗浄でびしょびしょになる職人や、現場で切り出し作業をしながら着実に進める外装職人たちを見て、心を打たれたようです。

 

  (ご主人様が感心された施工途中の様子)

 

 (カッパを着て高圧洗浄を行う職人)

 

 

暖かさの違いを実感。夏の遮熱効果への期待も

 

Q:工事後、何か変わったと感じたことはありますか?

「それがね、寒くないんだよ。いや、冬だから寒いよ?でも和らいだっていうのかな?トイレに入ったときなんか、寒さが全然違うね。」

とご主人様は寒さの違いに感動していらっしゃいました。

「以前は寒くて、スリッパの中にカイロを入れて履いてたけど、今年はカイロの出番はなかったの。」と奥様。

 

3月初旬、午前中の取材でも暖房機器をつけなくても快適に過ごせる室温でした。床下への断熱工事は行っていませんでしたが、壁から床に伝わっていた分の冷気が断熱され、保温効果が上がったようです。

「寒さへ身構えることがなくなり、過ごしやすくなった」と、断熱効果を、実感していらっしゃいました。

屋根の遮熱効果は、まだ実感を得られていないそうですが、夏に2階の温度が、どれだけ違うのか楽しみにしているそうです。

寒さも和らぎ、猫ちゃんにとっても住みやすい家に生まれ変わったようでした。

 

リフォームデータ

お住まい  一戸建て

ご家族   大人3人 猫3匹

工期    35日間

工事内容  屋根塗装・外壁サイディング張り工事

 

主な仕様

【屋根塗装】 遮熱塗料 日本ペイント サーモアイ

【木部塗装】 デッキ部 日本ペイント オイルステイン

       軒天部  日本ペイント ケンエース

【外装】   ニチハ  センターサイディング iシリーズ(18mm)

            1F トリコルド(コルドアイボリー)

            2F グラニット(グラッドブラウン)

 

フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ