株式会社創研

台風で外壁がはがれた!サイディング工事であったかリフォーム 船橋市新高根

工事概要
  • 〔住所〕船橋市新高根
  • 〔工期〕35日間
  • 〔工事名〕屋根塗装・外壁サイディング工事

  • 〔工事内容〕
    屋根塗装 遮熱塗料
    日本ペイント サーモアイ

    デッキ部塗装
    日本ペイント ファインSi(オイルステイン)
    軒天部塗装
    日本ペイント ケンエース

    外壁サイディング材
    ニチハ センターサイディング iシリーズ(18mm厚)
    1F トリコルド(コルドアイボリー)
    2F グラニット(グラッドブラウン)

台風で外壁が落ちた!

台風から一夜明けると外壁の一部が落下。もともと外壁塗装をする時期だったので、これを機に、補修ではなく、外装の相談もしようとご連絡を頂きました。

創研からのご提案

意匠性の高いお宅でしたが、木部が多く、立地が風の通り道になっていたようで、風を受ける側の汚れがひどく、反対側はとてもきれいでした。また塗装をしても風の道が変わらない限りは数年後には同じ状態になってしまいます。建物のダメージの差とお手入れの面も考え、サイディングの上張りをご提案しました。厚さ18mmのサイディングを張るため、断熱効果も期待できます。

工事施工前

白い壁にこげ茶の木がアクセントになってとてもオシャレなお宅です。しかし、雨だれや黒カビ、クラックなども見られ修繕が必要な状態です。

土台の部分は意匠性を高めるため木が見えるデザインとなっていますが、風雨にさらされ腐敗寸前でしたので、上から木材をかぶせて補強していきます。

外壁には痛みが目立っていました。ぷくっと膨らんでいるのがわかりますか?

外壁の汚れとはがれです。激しい痛みは風が通る面全体に及んでいます。

工事施工中

木工事から工事を開始です。
木工事、塗装工事、サイディング工事の順番に進めでいきます。

塗装工事です。木部には右の白い方が下塗り材です。
今回の屋根塗装剤は遮熱塗料なので屋根の温度上昇がぐっと抑えられます。
効果を高めるには下塗り材も適したものを選ぶのがいいですね。

サイディング工事です。
サイディング材を張る前に下地として防水シートを張り、胴縁と呼ばれる下地用の材料を取り付けます。塗装工事までは大きな音は出ませんでしたが、壁に打ち付けていくので、中で生活する方にご迷惑にならないように工事の時間を気を付けつつ進めていきます。

サイディングを張り付つけていきます。サイディング工事のポイントは水が入り込まないようにすることです。そのために防水のシートを取り付けたり、シーリングを施工していきます。

工事施工後

上品な色合いのおうちに生まれ変わりました!

デッキ部分にも防腐効果のある塗料を塗りました。
汚れがひどかった側ですが、マイクロガード(セルフクリーニング機能)をプラスした高機能なサイディングにしたため、お手入れは長期間ラクラクです。

雨だれと、汚れかなり汚れていましたが、すっかりきれいになりました。
ヒビも入っていましたが下地処理を行い塗装したので、一安心です

塗装が終わった屋根です。
こちらは下屋根の部分です。白・黒・薄茶色の色合いが上品ですね。

お客様の声

朝起きて、家の温度をいつも温度計で見るんだけど、トイレの温度が14~5度くらいで、日中は暖房もいらないくらいになりました。
やっぱり家の外にあんなに分厚いサイディング材の層ができると断熱効果が違うんですね。
こんなに効果を感じることができるなんて思っていなかったです。
中庭にあったパーゴラも取り外したおかげで、リビングが明るくなりました。手入れのことを考えた提案をしてもらい良かったです。

担当者の声

今回施工したサイディング材は、雨の力で汚れを落とす力を持っています。
施工前は壁に付着した水分に埃や砂などがついて乾いて汚れとなっていました。そのため、風が通りやすい側の汚れがひどく、日当たりがよく、雨上がり乾燥しやすい側があまり汚れていませんでした。
今までは汚れの原因となっていた、雨と風が、今後はキレイにする源に変わります!

その他の施工事例もご覧ください。

レンガ調サイディング
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ