株式会社創研

ドアのリフォームで、センスあふれる快適な住まいへ 八王子市H様邸

コーナーガラスや外観ともなじんで、家の一体感が増しました!

明るい光が注がれる心地よい玄関に

 お子様が3歳の頃に建てたご自宅ですが、息子さんの結婚を機に、ご自身は別の住まいへ移っていました。この度息子さんが新居を購入したため、再びH様が戻ってくることに・・・。

「売却も考えましたが、息子も娘も自分達が育った家がなくなるのは寂しいというので、私が住むことになりました。年季の入った家なので、水回りの他に、劣化が進んでいた玄関ドアは絶対にリフォームしたいと思っていました。やっぱり玄関ドアは家の顔ですからね」。とH様。

 そこで足を運ばれたのが、息子さんに紹介された創研のリフォーム相談のイベントでした。

「玄関ドアのリフォームに、キッチンや浴室、トイレ等、かなり大がかりな工事を考えていましたので、何から話せばいいのか不安でしたが、フルリフォームに詳しい担当者の方が対応してくださり、話もスムーズで、安心して相談できました」。とおっしゃっていただきました。

何度もメーカーショールームへ出向き、実際のドアを確認!

リフォームが施されたH様のお住まいは、驚くほどスッキリと片づいた空間でした。旦那様を亡くされ、お一人暮らしになったこともあり、リフォーム後のご自宅では、どんどん不要なものを捨て、シンプルな暮らしを徹底していました。

本当に必要な物だけを大切に側に置く、そんな価値観を持って住まいを大切にされているH様が選んだ今回の玄関ドアはリクシルのリフォームドア 「 リシェントⅢ」でした。

ドアの中央は波打つような立体的なデザインでガラスが組み込まれ、自然の光が入り込むよう工夫されています。

「最初は違うデザインで、色も赤みのあるものを選んでいたのですが、ショールームへ何度も足を運び、現物をキチンと確認し、このドアに決めました。特に色は、外壁になじむものがいいと最後まで悩み、「クリエモカ」というやわらかな茶系にしました。建物に自然に溶け込むいい色を選べたと大満足しています」とH様。

コーナーガラス部分もしっかりとカバーでき、木調の質感と欄間のない丈の高い一枚ドア、ブラックのドア引手が重厚感を感じさせます。

施工前の玄関ドア コーナーガラス枠は錆などの経年劣化がみられました。

 

室内の空気環境も改善する優れた断熱性能が魅力!

「リシェントⅢ」はデザインも豊富で、断熱性能のあるグレードでは、外気温の影響を受けにくく、夏や冬場の室内温度を保つ役割をします。今回のH様のリフォームでは、その「リシェントⅢの断熱タイプK4」を採用しており、玄関の表情が変わるだけでなく、1年を通して快適な空気環境づくりが可能となりました。外観のイメージアップに加え冬場の結露防止など、この先長く住み続ける上でも、建物への負担軽減となり、断熱性能の改善は大きなメリットと言えます。

1DAYリフォーム! 「カバー工法」で玄関ドアが1日で大変身!

玄関ドアのリフォームでは、既存のドアの枠部分を残して、そこに新しい枠で覆うように取り付ける「カバー工法」が主流です。大掛かりな解体が無く、費用も少なく、スピーディーに工事を完了できます。H様も1日でガラリと変わった玄関をご覧になりとても驚いていらっしゃいました。

 

「カバー工法」3つのメリット

♪ スピーディー ♪ ローコスト  ♪ ストレスフリー

水回りも一新し、いずれは二階もリフォームし、陶芸や絵画など趣味のお部屋にしたいとおっしゃるH様は、とても生き生きと輝いていて、充実した日々が想像できます。H様のお住まいはこれからも進化を遂げそうです。

リフォームデータ

●お住まい:八王子市

●ご家族構成 大人一人

●工期:8日間(玄関ドア1日)

●工事内容:玄関ドア交換 浴室・キッチン・トイレ・洗面台交換

●主な仕様:LIXILリシェントⅢ K4 M24型クリエモカ色 爛漫なし

その他の施工事例

H様の施工事例 コチラ ⇒  【浴室】