株式会社創研

スパージュで介護リフォーム 船橋市

工事概要
  • 〔住所〕船橋市新高根
  • 〔工期〕34日間
  • 〔工事名〕洗面・浴室・トイレ・サッシ改修

  • 〔工事内容〕
    【浴室】LIXIL スパージュ
    ・サイズ1616
    ・アクアフィール(肩湯)
    ・マルチボード浴槽
    ・マルチボード
    ・ベンチカウンター
    ・握りバー
    ・洗い場側水栓
    【洗面】LIXIL ルミシス
    【トイレ】LIXIL サティスS(YBC-S20S・DV-S625)
     ・腰掛便器用手すり
    【設備】
    ・三菱 脱衣室暖房機(WD-120BZR)
    【サッシ】
    ・トステム デュオPG

介護のためのお風呂リフォーム

高齢になり、足が弱ってきたお母さま。お風呂には手すりを付ける等の工事を事前に行っていましたが、在来工法のお風呂は寒く、滑りやすく危険。
トイレにも介助が必要になってきて、狭くて手を貸しにくく、この際お風呂とトイレを介護の為にリフォームすることに決めました。

創研からのご提案

介護しやすい。という点からリフォームを行うため、既存のトイレや洗面所の位置を変更し、介助しやすい導線に変更しました。
また、筋力が衰えたお母さまが安全に座って入浴が行えるよう、スパージュのベンチカウンターとマルチボードを選択しました。
介助される方の負担を軽減するとともに、ヒートショック対策に暖房効率も考えた大掛かりな提案をさせていただきました。

お客様との出会い

下水道切替工事が初めての工事でした。
その後、お住まいのお悩みがあるたびに創研にご用命いただいています。

工事施工前

既存のお風呂です。
タイル張りの在来工法のお風呂です。
手すりを設置していますが、タイルはぬれると滑りやすく危険です。

洗面化粧台はまだまだ使えますが、年代を感じます。
この位置にトイレを移動させますので洗面化粧台も移動となります。

洗面化粧台のお隣にトイレがありました。
手すりが横位置にしかないため、立ち上がる為には介助が必要です。

工事施工中

トイレがあった場所です。
窓が不要になるので、断熱材を充填し壁にしていきます。

こちらの家はモルタル外壁だったため、同じモルタルで仕上げていきます。

室内の熱は窓から逃げていきます。
お風呂の断熱性能を上げるため、窓のサイズを小さくすることにしました。
こちらも外壁側はモルタルで仕上げていきます。

工事施工後

工事前後の図面です。
工事前は洗面化粧台を挟んで、左右にトイレ・お風呂がありました。
リフォーム後はトイレを挟んでお風呂と洗面化粧台が設置されます。
天井に脱衣室用の暖房を入れましたので、入浴時・排泄時のヒートショック対策になります。

トイレがあった場所に洗面化粧台を設置しました。
大きな鏡とスッキリとしたデザインでホテルの様です。
洗面化粧台というと、足元に収納があり、立って使用しますが、ルミシスは足元に収納がないため座ったまま使えます。

入口からカウンターまで段差なく進めます。
床はキレイサーモフロアなので、冷たさを感じにくく、水はけも良いので、足の筋力の弱くなったご高齢の方には安全に移動ができます。
一般的には浴槽の隣にシャワーを設置しますが、座ったまま洗い、浴槽に移動するにはシャワーが邪魔になる為、壁際にあります。
スパージュを選択したのはこのシャワー水栓とカウンターがある為でもあります。

浴室はぐるりと手すりを設置しています。
お風呂場は危険が多い場所なので、すべての壁面に手すりを設置することで、安全性が上がります。

担当者の声

まるでホテルのバスルームのような浴室になりましたが、介助という面から見たらとても使いやすくなったと思います。
仕事と介護で疲れがたまったら、アクアフィールでリラックスして下さい。

その他の施工事例もご覧ください。

フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ