株式会社創研

台風対策、予防

いつもお世話になっております。今日は9月18日、随分と暑さもやわらぎ秋らしくなってきました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

弊社の本社は千葉県 船橋市、先週の台風被害がひどい地域です。9月9日は朝から電話がなりっぱなしでした。内容は屋根の破損、飛んでしまった、雨漏りなど台風による被害でした。一日で200件くらいでした。今週も雨の影響でご相談の連絡が絶えません。何とかしてあげたいのですが弊社も人的資源や協力会社の方々も手いっぱいでお待ち頂かないと対応できなくなっています。仮にブルーシートだけ掛けていますがそれすら間に合わない状況です。誠に申し訳ないです。屋根が飛んでしまったり、損傷が大きいとのその家に住むのは困難なことになります。台風被害にあった方々に謹んでお見舞い申し上げます。

わたくしも含め皆様にリフォーム会社としてお伝えしたいのは普段から屋根点検など実施し被害を最小限にすることを事前にしておくことです。台風で屋根が大きく破損すれば改修費用や家の中の雨漏り被害など甚大です。

被害あってからの相談はとにかく、「早く何とかしてほしい」ですから同じ工事でも高くなる可能性が大きいです。テレビでも台風被害者に詐欺まがいの工事をする業者が問題になっています。

台風シーズンの前、春ぐらいから屋根の点検し場合によってお金はかかりますが強風に強い屋根材に張り替えることをお勧めします。風に強い屋根材はディプロマット材などです。屋根材を釘で止めていれば破損しやすく、ビスで固定していれば強くなります。参考にしてみてください。事前にすることで、じっくりと会社も選べます。

昨年も大きな台風被害がありました。地球温暖化の影響なのでしょうか、毎年被害が大きくなっている気がします。

今日は9月18日ですからこれから、また台風がくれば被害はもっと大きくなります。天災は待ってくれません。ですから、何度もお伝えしますが事前の対策、予防を十分になさることをお勧めいたします。

  • 2019年09月18日 更新
フリーダイヤル0120-33-1966
お問い合わせ